宿からのおしらせ

宿からのおしらせ

Home > イベント案内 > 東京日本橋で関川村をPRしてきました!! 観山荘 若だんな 2010/9/10

東京日本橋で関川村をPRしてきました!! 観山荘 若だんな 2010/9/10

ちょっといい宿ブログ2010-09-10: 観山荘 若だんな

9/8(水)~9/9(木)、東京日本橋にある、第四銀行さんのビルに設けられたイベントスペース

【にいがた館NICOプラザ#2】をお借りして、関川村のPRを行ってきました。(日本橋三越のはす向かい)

題して…【いで湯の関川、温泉観光物産まつり】\(^o^)/

 

東京【日本橋】で、われら新潟県関川村を知ってもらうべく、

組合長をはじめとする、旅館組合の有志、そして観光協会の面々と頑張ってきました。

 

いらっしゃいませ!!入り口で勧誘 温泉足湯での~んびり

 

9/8(水)の早朝、総勢6名でワゴン車に相乗りして、関川村を出発!!

お昼に現地:日本橋に到着し、その日は19:00迄。

翌日9:30~16:00迄関川村をPRし、撤収後、関川村へ21:30頃帰って来ました(T_T)。

 

ハードなスケジュールの中、参加の皆さん本当にお疲れさまでした。

初日の8日は、台風と見事にぶつかり、ザーザーの大雨(T_T)

さすがの日本橋も人がまばら…(悲)。

しかし…、翌日は、天気にも恵まれ、大盛況!!\(^o^)/

たくさんのお客様にお越しいただき、確かな手ごたえを感じることができました。(*^_^*)

 

それでは、簡単に当日の模様をご紹介します…

 

 

とにかく、今回の大誤算は、台風とのバッティングでした(悲)。

 

【初日目】、東京に入った頃から雨が激しさを増し…3時ごろには、辺りは真っ暗。

大粒の雨が、滝の様にふってきました。(T_T)

当然、そんな日に人が多く出歩くわけもなく、道行く人は、まばら…

しかし、あきらめずに、多くの人に入ってもらうべく、呼び込みに頑張りました。

(来場者の絶対数は少なかったですが、雨宿りがてらにと、熱心に聞いてくれる方もいて、

これはこれでありだったのかも?と思うことにしました。(笑))

 

雨の弱まる隙間をみて、外へ出て勧誘しました。  ピンクの法被は、和らぎ荘のおかみさんです。

 

 外の雨に大蛇も悲しそう… 展示の大蛇(ミニ版)も、雨に泣いているよう…

 

 

【2日目】、うってかわって、お天気はよくなり、普段の日本橋に復帰!!

人通りも多く、お陰さまで大盛況!!多くの人にご来場いただきました。

 

手前が組合長!!組合長が、自ら呼び込みです。

 

展示スペース  <展示スペース>

旅館、及び観光パンフレット、イベント案内、温泉化粧品の販売、猫ちぐらの紹介等

(写真のは、ほんの一部です。)

 

個人的な感想ですが、【猫ちぐら】※1に興味を引く方が予想以上に多かったです(^_^)。

 

※1 【猫ちぐら】 関川村に古くから伝わる伝統工芸品。わらで作った猫のおうちです。

実は大人気の商品。順番待ちで、今の予約で、1年待ちだそうです。

興味のある方は ⇒ 関川村猫ちぐらの会HP http://www.nekochigura.com/

 

【耳より情報】

猫ちぐらファンに待望の写真集が刊行!!その名は『しあわせ猫ちぐら』。

東京の㈱五月書房さんより発行され、@1,575円で販売されています。

関川村と猫ちぐらを題材にした、非常にあったかい写真集ですので、是非、よろしくお願い致します。m(__)m

 

物販の様子(新潟のおいしいお酒・お米他)  <物販スペース>

新潟の代表的なお酒、越乃寒梅・八海山をはじめに、

我ら地元が誇る『大洋盛』・『〆張鶴』の販売から、

岩船産コシヒカリの中でもぴか一の関川産コシヒカリや、

各種、お土産・名産品を販売しました。

新潟と言えば、お米・お酒!! 首都圏の人に大人気でした。(^O^)/

 

アンケートによるお米無料サービス!! あらかわ荘さん、ニュー萬力さんの若だんな2人です。

御来場いただき、アンケートにお答えいただくと… なんと、関川産コシヒカリ1桝(約1合)をプレゼント!!

たくさんの方にご協力いただき、ありがとうございました。m(__)m

今後の参考資料とさせていただきます。

 

 足湯につかりながら関川村をご紹介。 <足湯体験コーナー>

関川村から持ってきた温泉で足湯を体験いただきました。

『きもち~い』 『足が軽くなった!!』 思った以上に高反響♪

温泉につかりながら、関川村の紹介。一石二鳥です(^-^)

 

 

この様にいろんな媒体を利用して、お客様に関川村を紹介させていただきましたが、

正直、これらのことが、すぐにお客様へ繋がる?のかは難しいとは思います。

しかし、事実、非常にたくさんの方に興味を持っていただきました(^-^)。

少しずつの積み重ねだと思います。是非、高橋屋観山荘へ!!と言いたいところですが、

まずは関川村へ来ていただくために、今後も地道に頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

 
前の記事へ
 
次の記事へ

Copyright (C) 2014 Takahashiya Kanzansou. All Rights Reserved. produced by NIIGATA ZANMAI Corporation.